東京ビックサイト(有明)国際展示場駅のレンタルオフィス・シェアオフィス

東京ビックサイト(有明)国際展示場駅周辺の
レンタルオフィス・シェアオフィスのまとめです。
特に仕事上使い勝手が良かったり
スタッフさんの対応が親切丁寧だったり
価格と比べてコスパが良いレンタルオフィスには
のマークをつけてあります。

This is a list of rental office  in the Tokyobigsight  that can be used for work.

レンタルオフィス(サービスオフィス)とは

レンタルオフィス(サービスオフィス)とは

レンタルオフィスとは
物件だけではなく机や椅子に棚、Wi-Fiといった
仕事に必要な設備が最低限常備してあるオフィスで
その設備込みで月額レンタルで利用するシステムです。

何が設備としてあるかは拠点によって変わり
複合機やフリードリンク、会議室などは
基本的に備えてあることが多く
さらに電話番号が付与されたり
コンシュルジュ在籍拠点なら来客対応や
郵便や荷物の受取・転送など電話秘書代行
フリーアドレスのコワーキングスペースや
シャワーブースなどがある(有料オプションの場合も)
拠点もあります。

『サービスオフィス』と表記されることもあります。

特徴としては

・賃貸契約ではないので敷金・礼金などがなく初期費用が抑えられる
・オフィス設備がすでにあるので入居即仕事に取り掛かれる
・引き払うときも1ヶ月まえに通知すれば良いことが多く
引っ越し作業もすぐ終わる
・レンタル料金に設備代も含まれているため
長い目で見ると割高になることもある

ですね。

レンタルオフィスの言葉ですが
日本語で『借りるオフィス』な訳にすると
賃貸物件のこと?とも捉えられますが
『オフィスとして使える場所を借りる(レンタルする)』
な感じで訳すとちょうど良いですかね。

シェアオフィスは2つの意味で使われている

ここ数年『シェアオフィス』の言葉を見る事が増えましたが
2つの意味で使われることが多いです。

1 シェアオフィス=コワーキングスペース

1 シェアオフィス=コワーキングスペース

一番多いのがコワーキングスペースを
シェアオフィスと表すパターンです。

一つの部屋の中にある働く場所(オフィス)を
みんなで分けあって(シェア)
使う、的な意味なのでしょう。

2 シェアオフィス=レンタルオフィス

2 シェアオフィス=レンタルオフィス

次に多いのがレンタルオフィスに
意味で使われるパターン。

私も初見はこっちの意味だと思ってました。

『オフィス』の文字が入るから
部屋のことを表すのかな、と思って。

実際に『シェアオフィス』と表記してあるけど
サービス内容は『レンタルオフィス』な拠点を
しばしば見かけます。

まぁ、ここ10年で頻繁に使われるようになった
言葉なので色々まだ定義もそこまで
決まっていないのでしょうね。

なのでこの記事では『シェアオフィス』の
どっちの意味でも対応できるよう
レンタルオフィスを優先に紹介しつつ
コワーキングスペースも掲載しています。
ドロップイン情報があるのがコワーキングスペースです。

 

★ 東京ビックサイト駅北口 サーブコープ 有明フロンティア ビルB棟

サーブコープ有明フロンティアビルB棟コワーキングスペース

サーブコープ有明フロンティアビルB棟のコワーキングスペースを利用した感想

東京ビックサイト駅北口すぐ
有明フロンティアにあるサービスオフィスサーブコープです。
月額契約ですがリモートワークの拠点として使うには抜群です。

サーブコープ 有明フロンティアについて
もっと詳しく知りたい方はこちら

月額利用

レンタルオフィス
月額 110,000円~

専用デスク (24時間365日利用可)
月額 44,000円

法人登記用住所利用

レンタルオフィス契約で法人登記用の住所利用ができます。

店舗情報

Shop info
住所 〒135-0063   東京都江東区有明3-7-26 有明フロンティアビルB棟9F
東京ビックサイト駅南口徒歩3分
営業時間 
ワークスペース 平日8:30 - 17:30
レンタルオフィス・専用デスク 24時間
TEL 03-3599-4971
HP  サーブコープ有明フロンティアビルB棟(HubSpaces)
禁煙・喫煙 禁煙(No smoking)   

有明駅1A THE HUB 東京ベイ有明ワシントン アセットデザイン 

有明駅1A徒歩3分
東京ビックサイト徒歩5分にある
アセットデザインが運営する
法人専用のコワーキングスペース兼
レンタルオフィスです。

ドロップイン・時間利用

非対応

月額利用

シェアオフィス(コワーキングスペース)
月額 12,100 円

レンタルオフィス
月額 89,100円(5名)~
※別途管理費

法人登記用住所利用

月額利用で法人登記用住所利用可です。

店舗情報

Shop info
住所 〒135-0063 東京都江東区有明3-7-11 有明パークビル 20F
有明駅1A徒歩3分
東京ビックサイト徒歩5分
営業時間 24時間
TEL 03-5213-0477
HP  THE HUB 東京ベイ有明ワシントン(HubSpaces)
コンセント  〇
禁煙・喫煙
   禁煙(No smoking)  
支払(payment)
credit cards/

HOLIDAY   年中無休

東京ビックサイト駅 H¹T東京ビッグサイト前(有明) 

東京ビックサイト駅 H¹T東京ビッグサイト前(有明) Wi-Fi

東京ビックサイト駅南口徒歩3分
野村不動産がてがける
企業のサテライト利用を目的とした
法人専用のコワーキングスペースです。

ドロップイン・時間利用

15分 150円~(部屋ごとに変動)

月額利用

月額 1人 20,000円~(利用設定時間により変動)

法人登記用住所利用

非対応(利用時の法人格が必須)

店舗情報

Shop info
住所 〒135-0063  東京都江東区有明3-7-26 有明フロンティアビルB棟2F
東京ビックサイト駅南口徒歩3分
営業時間 
平日
 8:00 - 21:00
電話番号 0120-836-039
HP H¹TH¹T東京ビッグサイト前(有明)
禁煙・喫煙 禁煙(No smoking)
支払(payment)

credit cards/
定休日 年中無休

 

 

 

レンタルオフィス以外のワークスペースはあるか

レンタルオフィスを借りる場合
レンタルオフィスそのものも大事ですが
他に利用できるワークスペースがあるとビジネスの幅が広がります。

具体的には

1 レンタルオフィスがある建物に別のワークスペースがある
2 レンタルオフィスがある該当住所以外にも
作業をしたり
ゲストを呼べるワークスペースがある

の2つです。

同ビル内に別のワークスペースがある

同ビル内に別のワークスペースがある

同じビルの中に借りているレンタルオフィスとは
別に仕事で使えるワークスペースが
(コワーキングスペースであることが多い)
あるとリフレッシュにしやすくなります。

調子が良い時はいいのですが
煮詰まってしまったり
スランプに陥ってしまった時に
ちょっと広い、できれば窓から外が見える
ワークスペースがあれば
そこで仕切り直したり
またコーヒーブレイクや仮眠をとるなど
リフレッシュすることができます。

違う住所のワークスペースが使える

違う住所のワークスペースが使える

契約レンタルオフィス以外のワークスペースを
使うことができるかどうかです。

借りている場所以外に?
と思うかもしれませんが
レンタルオフィスを月額契約すれば
追加料金なしで他のワークスペースを
使えるところは結構あります。

特にコワーキングスペースも
運営している拠点に多いですね。

現在確認できている中で
使える拠点数が多い順に並べると
Regus(リージャス)
(SPACES、Open officeを含む)
BIZcircle(ビズサークル)
(コワーキングスペースBizcomfortを含む)
SERV CORP(サーブコープ)
ビジネスエアポート
は追加料金なしで利用できます。
ビズスマートもレンタルオフィスを借りれば
できたような・・・。ただあまり拠点数は少ないですが。

weworkは追加料金2万ほどで可能です。

fabbitとかは未確認なんですけど
できそうな気がするし
野村不動産のH¹Oは
同系列のコワーキングスペースH¹Tが
使えそうな気がするんですけどね。
確認したらまた追記します。

 

レンタルオフィスを選ぶ基準を
詳しく知りたい方はこちら

最後に レンタルオフィスは2か所内見してから決めよう

最後に レンタルオフィスは2か所内見してから決めよう

こちらの記事で各レンタルオフィスを
紹介しましたが、拠点を選ぶ上で一番の
基準になるのは『現地に行った時の感覚』です。

判断基準は色々ありますが
個人的には
『解放感が感じられるか』
別の表現をすると
『閉塞感の少なさ』
を大事にしています。

窓があるかとか天井が高いとか
部屋の仕切りが曇りガラスであるとか
文字での情報は色々ありますが
実際に行ってみた感触が一番です。

ちなみに『解放感が感じられるか』
は私の場合であって
閉塞感が強い方が集中できて
仕事が捗る方もいると思います。

大事なのは『自分が捗る働くスタイル』
をしっかりと自覚してから内見に行くことです。

部屋の雰囲気以外にも
スタッフさんの対応や
駅からの道のりや周りの飲食店
はたまた内見申しこみしてからの
メールのやりとりなど
現場に行って初めてわかることが
たくさんあります。

そして2か所内見することで
『現場に行って分かったことを比較』
することができるので
自分のビジネスに合うオフィスを選ぶことができます。

レンタルオフィスの内見というと
なんだか大事に思えますが
内見を歓迎しない拠点などありませんので
いいなと思ったら気楽に申し込みしてください。

 

以上が東京ビックサイト(有明)国際展示場駅の
レンタルオフィス・シェアオフィス
まとめです。

 

 

おすすめの記事