レンタルオフィスの違いを比較してみる ~料金価格・サービス・設備~

レンタルオフィスを拠点別に比較しました。
私が関東圏で仕事することが多いので
東京都のレンタルオフィスが多めです。
レンタルオフィス以外の多種多用な利用可能な拠点が多めです。

情報量が多いので
目次を見てから読むことをお勧めします。

 

 

Contents

レンタルオフィスとは

レンタルオフィスとは

レンタルオフィスとは
鍵付きの専用の部屋の中に
ビジネスを始めるのに必要な設備が
(机・椅子・ネット環境・棚など)
備え付けてる状態でオフィスとして
貸し出すサービスです。

法人登記として住所を使えることがほとんどで
ビジネス上の所在地として公表することができます。

会議室は他の利用者と共有利用で
時間課金制で月内一定時間無料の所や
また他の会議室提供サービスと提携してたりします。
スキャンやコピー
ファックスやプリントアウトは
共用で複合機が備え付けてることが多いですが
無い所もあるので確認が必要です。
紙で発行する場合にのみ有料であることが多いです。

また場所によっては
電話番号提供、電話秘書代行
郵便転送配達物一時預かりや
拠点在住のコンシェルジュやレセプショニストによる
業務サポートサービスを提供していたり
共有スペースのラウンジや
オープンスタイルのコワーキングスペース
フリードリンクが利用できます。

また賃貸契約ではなく
サービス提供契約であることが多いので
敷金礼金や前払い家賃が発生せず
初期費用に限って言えば安く済むことが多いです。

バーチャルオフィス、シェアオフィス・コワーキングスペースとの違い

バーチャルオフィス、シェアオフィス・コワーキングスペースとの違い

バーチャルオフィスとは

バーチャルオフィスとは

バーチャルオフィスとは
法人登記可能なビジネス上の住所のみを提供するサービスです。
その場所を実際に仕事をする拠点としては
基本利用することはできません。
(コワーキングスペースが利用できるなど
使える場合もあります。詳細は各運営元を確認してください)

同時に電話番号や電話秘書代行や
電話転送サービスも提供していることが多いです。

シェアオフィス・コワーキングスペースとは

シェアオフィス・コワーキングスペースとは

シェアオフィスとコワーキングスペースはほぼ同義で
フリーアドレスのデスクもしくは専用のデスクを
コワーキングする為のスペースとして貸し出します。
これがドアがある個室の部屋の中に
デスクや椅子や棚などがあるスペースを
提供するサービスになるとレンタルオフィスになります。

Business Airport(ビジネスエアポート)

サービスオフィスのプランと料金

ビジネスエアポートではレンタルオフィスのことを
サービスオフィスと言います。
プランや店舗ごとにビジネスエアポート側で
設備としてあるものが変わります。
また店舗ごとに使えるプランが変わるのと
店舗によって同じプランでも料金が変わります。
とりあえずプランと料金の要点を箇条書きにします。

一番最後に紹介するオープンデスクプランは
厳密にはコワーキングスペースよりのプランなのですが
ビジネスエアポートでサービスオフィスのカテゴリーに入れているので
こちらでも紹介しておきます。

ROOM PLAN (ルームプラン)

ROOM PLAN (ルームプラン)

ビジネスエアポート 丸の内 5名用

ビジネスエアポート東京店 ROOM PLAN (ルームプラン)

ビジネスエアポート東京 1名用

ROOM PLAN (ルームプラン)

ビジネスエアポート丸の内 2名用

ROOM(ルーム)
月額¥110,000
・全店舗あり
・1名~20名まで(神田店は2名から、それ以外は1名からroomあり)
・壁がある完全な部屋を使用できる(施錠可)

・店舗の所在地を法人登記で住所として使用できる
・全店舗のシェアワークスペースを店舗営業時間内利用できる
・ゲストを呼んで打ち合わせできる(同じ来客2時間まで無料 以後500円~)
・郵便物受け取り可
・エントランスに社名掲示
・来客対応を受付に依頼可
・24時間利用可

BOOTH PLAN (ブースプラン)

BOOTH PLAN (ブースプラン)

BOOTH(ブース)
月額¥95,000
・丸の内店、神田店、青山店、新橋店、渋谷南平台店
・1~5名まで(詳細は各店舗に確認)
・広さ1~2畳ほどで視線を完全に遮断、侵入不可の部屋に机がある(施錠可)
・多少の収納、物を置くことが可能
・店舗の所在地を法人登記で住所として使用できる
・全店舗のシェアワークスペースを店舗営業時間内利用できる
・ゲストを呼んで打ち合わせできる(同じ来客2時間まで無料 以後500円~)
・郵便物受け取り可
・エントランスに社名掲示
・来客対応を受付に依頼可
・24時間利用可
 

DESK PLAN (デスクプラン)

DESK (デスク)
月額¥85,000~
・品川店、渋谷南平台店
・1名用のみ
・広さ1畳ほど、セミクローズ(施錠可)
・机に載せることができる物は置ける
(ただし渋谷南平台は小型収納棚があるのでちょっとしたものなら持ち込み可)
・店舗の所在地を法人登記で住所として使用できる
・全店舗のシェアワークスペースを店舗営業時間内利用できる
・ゲストを呼んで打ち合わせできる(同じ来客2時間まで無料 以後500円~)
・郵便物受け取り可
・エントランスに社名掲示
・来客対応を受付に依頼可
・24時間利用可

OPEN DESK PLAN (オープンデスクプラン)

OPEN DESK PLAN (オープンデスクプラン)

ビジネスエアポート丸の内 オープンデスクスペース

OPEN DESK(オープンデスク)
月額¥75,000
・丸の内店、日本橋店、渋谷南平台店
・1名用のみ
・オープンデスク専用の共有ワークスペース
(専用のワークスペースは無し)
・持ち込み保管はロッカー利用以外不可
・店舗の所在地を法人登記で住所として使用できる
・全店舗のシェアワークスペースを店舗営業時間内利用できる
・ゲストを呼んで打ち合わせできる(同じ来客2時間まで無料 以後500円~)
・郵便物受け取り可
・エントランスに社名掲示
・来客対応を受付に依頼可
・24時間利用可

 

ビジネスエアポートのサービスオフィス基本設備

ビジネスエアポートがサービスオフィスで用意してある基本設備

スタッフさんにお願いして
東京店の1名用のroomを案内してもらいました。

ROOM(ルーム)1名用
・ビジネスチェアー
・テーブル
・引き出し棚
・有線LAN
・2畳くらいの広さ

設備は店舗で多少増えることもあるそうですが
roomの基本設備はこのです。

椅子、テーブル、棚などは
全てイタリアのブランド
『カッシーナ』を使っています。

なのでビジネスチェアーの座り心地は抜群でした。
この椅子家に欲しい(笑)

このROOM(ルーム)1名用東京店だと

月額 \180,000

で使用可能です。

ビジネスエアポートをさらに詳しく知りたい方は
こちらの記事をどうぞ

Business Airport

EXPERT OFFICE(エキスパートオフィス)

レンタルオフィスのプランを要点を箇条書きにします。
店舗ごとにエキスパートオフィス側で
設備としてあるものが変わります。
店舗によって料金が変わります。

エキスパートオフィス東京 レンタルオフィス

エキスパートオフィス東京

レンタルオフィス詳細
月額¥100,000~(店舗立地や広さで異なる 要確認)
・全店舗あり
・壁がある完全な部屋を使用できる(施錠可)

・店舗の所在地を法人登記で住所として使用できる
・全店舗のラウンジを店舗営業時間内利用できる
・全店舗のラウンジにゲストを呼んで打ち合わせできる
・各部屋高速インターネット・LAN・Wi-Fi
・『050』ではじまるIP電話取得(通話料別途)
・個別ポストによる郵便物受け取り
・不在時の来客対応(英語可)
・24時間利用可
エキスパートオフィスで一番推したいプランだと思います。
使い勝手としてはとても良く
オプションではなく電話番号が
取得できるのは嬉しいですね。
コンシェルジュの振舞も受付として
研修されている感があり頼もしいです。

 

エキスパートオフィスのレンタルオフィス基本設備

スタッフさんにお願いして
東京店の2,3名用の
レンタルオフィスを見せていただきました。

エキスパートオフィス東京 レンタルオフィス

エキスパートオフィス東京

レンタルオフィス 2,3名用

椅子
机用引き戸棚(ロック付き)
有線LAN
IP電話
これがエキスパートオフィスの基本設備です。
オフィスにあるコンセント付きのテーブルは
エキスパートオフィス特注のものです。
エキスパートオフィスをさらに詳しく知りたい方は
こちらの記事をどうぞ

EXPERT OFFICE

SERV CORP(サーブコープ)

レンタルオフィスのプラン概要と料金 SERVCORP サーブコープ

レンタルオフィスのプラン概要と料金

サーブコープのレンタルオフィスプラン概要です。
サーブコープは他のレンタルオフィスのような
仕切りで区分けされているような
ブースプランは存在しません。
全室完全防音の完全個室タイプです。
また全て確認したわけではありませんが
個室はすべて曇りガラス仕様なので
窓がない部屋でも閉塞感は少ないです。

サーブコープトライセブンロッポンギ レンタルオフィス

また広さも1人あたり12㎡と
他のレンタルオフィスと比較して
広く間取りをとってあります。

レンタルオフィスのプラン概要と料金

レンタルオフィス
・月額 100,000円~(拠点で異なる)
・24時間365日利用
・毎月30,000円分のクーポン発行
・全拠点のコワーキングスペース無制限利用
・法人登記利用可能な住所利用
・電話秘書代行サービス
・『03』の固定電話番号付与
・ゲスト招待無制限
(有料サービス)
・専属秘書サービス
・IT関係の相談
・役員会議室・会議室利用

SERVCORPのレンタルオフィス基本設備

サーブコープ丸の内二重橋ビルレンタルオフィス

SERVCORPがレンタルオフィスで用意してある基本設備

SERVCORPがレンタルオフィスで用意してある基本設備

サーブコープがレンタルオフィスプランの個室で
常設している設備は以下の通りです。

レンタルオフィス常設設備
・デスク
・チェアー
・鍵付き棚
・固定電話機(03の番号付き)
・有線LAN(Wi-Fiもあり)、電源

拠点によっては棚が2つあったり
ハンガーラックがあったりします。
詳細は各拠点の部屋で確認してください。

サーブコープをさらに詳しく知りたい方は
こちらの記事をどうぞ

SERV CORP

BIZ circle(ビスサークル)

BIZ circle(レンタルオフィス)プラン概要と料金

レンタルオフィスは店舗ごとに仕様が変わります。
一例として千葉県市川妙典店の概要を載せておきます。
大きく変わるのは月額使用料であとはさほど変わりません。

BIZ circleレンタルオフィス概要(市川妙典店)
月額 28,000円~
初期費用 (1日から入居の場合)
入会金60,000円+2か月分利用料+共益費(1人5000円)+清掃費10,000円
利用可能時間 24時間
法人登記 OK
水道光熱費 共益費に含む
NET回線 回線を引く設備はあるので自身で契約して設置
インターホン スマホに連絡可
電話 回線を引く設備はあるので自身で契約して設置
駐車場 有
郵便ポスト 各部屋に専用ポスト
セキュリティ 入館時カード認証
その他 社名プレート掲示
BIZ circleレンタルオフィス概要(市川妙典店)

BIZ circle 1名部屋

BIZ circleレンタルオフィス概要(市川妙典店)

BIZ circle 2名部屋

BIZ circle(ビスサークル)のレンタルオフィス基本設備

レンタルオフィス常設設備
・デスク
・チェアー
・固定電話引き込み環境(自前で契約と設置工事が必要)
・有線LAN引き込み環境(自前で契約と設置工事が必要)

BIZ circle選べる拠点の多さと
月額使用料の安さが魅力です。
都内一等地の住所で箔をつけるより
家から近いところにリーズナブルな価格で
登記利用可なレンタルオフィスにメリット
があるならオススメです。

その分有線LANや電話回線は
自分で設置する必要はあったりはしますが
この値段なら仕方がないでしょう。

ビズサークルをさらに詳しく知りたい方は
こちらの記事をどうぞ

BIZ circle

 

BIZ SMART(ビズスマート)

BIZ SMART(ビズスマート) レンタルオフィス 

BIZ SMART(ビズスマート) レンタルオフィス 

レンタルオフィス
・月額 48,000円~(拠点で異なる)
・24時間365日利用
・法人登記利用可能な住所利用
・インターフォンサービス
・ラウンジスペース1時間利用(ゲスト招待可)
・ミーティングラウンジ2時間利用(ゲスト招待可)
(有料サービス)
・IP電話番号付与
・電話機貸し出し
・役員会議室・会議室利用
・コンシェルジュサービス
・無線LANルーター貸し出し
・・電話秘書代行
・・文字入力代行
・・資料やチラシのラミネート加工代行
・・DM発送、年賀状・見舞状作成代行
・・FAX受信代行
・・郵便物の宛名書き
・・製本代行

BIZ SMART(ビズスマート)のレンタルオフィス基本設備

BIZ SMART(ビズスマート)のレンタルオフィス基本設備

ビズスマートがレンタルオフィスプランの個室で
常設している設備は以下の通りです。

レンタルオフィス常設設備
・デスク
・チェアー
・鍵付き棚
・Wi-Fi、電源

拠点によってはデスク下以外に棚があったり
ハンガーラックがあったりすることもあります。
詳細は各拠点の部屋で確認してください。

実際に内見した感想として
レンタルオフィスや共有スペースのクオリティの高さ
これで1名部屋48,000円~の金額は抜群のコスパの良さです。

ビズスマートをさらに詳しく知りたい方は
こちらの記事をどうぞ

 

BIZ SMART

 

 

レンタルオフィススペース以外のサービス・料金・設備ごとの比較

フリーワークスペース

Business Airport(ビジネスエアポート)

店舗によって変わりますが
電源、Wi-Fiはもちろん
仕切り付き、皇居ビューなど
多種のスタイルのスペースがあり
非常に集中しやすいです。

ビジネスエアポート東京店 シェアワークスペース

ソロワークスペース ビジネスエアポート丸の内

ソロワークスペース ビジネスエアポート丸の内 皇居ビュー

ビジネスエアポート丸の内 OPEN DESK 

EXPERT OFFICE(エキスパートオフィス)

コワーキング契約専用の小部屋なので
レンタルオフィス会員は基本利用できません。
そこに仕切るりつきのデスクがあるタイプです。
予備校の自習室みたいな感じです。

コワーキングスペース エキスパートオフィス東京

エキスパートオフィス コワーキングスペース

SERV CORP(サーブコープ)

SERV CORP(サーブコープ)

SERV CORP(サーブコープ)

ミーティングデスク サーブコープ新宿野村ビル

サーブコープ 池袋サンシャインシティ60 コワーキングスペース

仕切り付き1人用テーブルから
オープンテーブルまで用途別に
多種多用なワークスペースがあるので
その日の気分や用途に応じて使うことができます。

BIZ circle(ビズサークル) 

オフィスカジュアルな内装の大部屋に
テーブルとカウンター席が並んでいます。
仕切りはないのですが、1人分のスペースが広いので
私はあまり気にせず作業できました。

ビズコンフォート松戸 コワーキングスペース

こちらカフェスペース。
ご飯を食べながら作業可のスペースです。
椅子がちょっと固めなものになってます。

ビズコンフォート松戸 コワーキングスペース カフェ

BIZ SMART(ビズスマート)

オフィスカジュアルな作りのシンプルなデザインです。
コワーキング席数×2しか募集しないので
混んでいて使えないことはなく
常に余裕にあるスペースで作業ができます。

ビズスマート 代々木

 

ラウンジ・ミーティングスペース(一部写真付き)

Business Airport(ビジネスエアポート)

ゲスト招待可能な高級感溢れるラウンジです。
ゲストは本人含めて4名までラウンジ利用ができます。

共用ラウンジ 来客用ソファー席 ビジネスエアポート丸の内

共用ラウンジ 来客用ソファー席 ビジネスエアポート丸の内

EXPERT OFFICE(エキスパートオフィス)

レンタルオフィス契約はゲスト招待可です。
ちなみにコワーキング契約の場合本人のみ利用可です。
それほど席数はありません。

エキスパートオフィスサービス一覧

共用ラウンジ エキスパートオフィス東京

SERV CORP(サーブコープ)

眺望が良い窓際にあり
スペースがゆったりとってあることが多く
休憩にもゲスト招待にも最適です。

ラウンジ・オープンデスク サーブコープ丸の内トラストタワー本館

ブースラウンジ SERVCORP(サーブコープ)

またこちらのテーブルでもミーティングが可能です。
作業にも使えるので重宝します。

ミーティングデスク サーブコープ恵比寿ガーデンプレイスタワー

BIZ circle(ビズサークル) ミーティングスペース

ラウンジがある店舗と無い店舗があります。
新しい店舗ほどあるようです。
こちら市川妙典店のラウンジ

ビズコンフォート ラウンジ (ミーティングスペース) 市川妙典

ビズコンフォート市川妙典 ラウンジ

ラウンジはないのですが
『打ち合わせ専用席』がある店舗もあります。
ただしどちらもゲスト招待は不可です。

ビズコンフォート松戸 ミーティングスペース

ビズコンフォート松戸 打合せ専用席

ビズコンフォート松戸 ミーティングスペース

BIZ SMART(ビズスマート)

1回につき1時間使うことができます。
予約はできませんが回数制限はないので
順番を守れば何回でも使うことができます。
ゲストとの打ち合わせも可です。

ビズスマート 代々木 ラウンジ

また店舗によっては
『ミーティング・ラウンジ』があります。
こちらは打ち合わせ専用で当日利用のみ
1テーブルにつき1日3時間まで使用可になります。

ビズスマート 代々木 ミーティングラウンジ

 

会議室(一部写真付き)

Business Airport(ビジネスエアポート)

ホワイトボード、テレビ画面、水性マジック完備です。

また系列事業でビジネスエアポート東京と
同フロアにあるAP会議室の会議室を
10%OFFで使うとができます。

EXPERT OFFICE(エキスパートオフィス)

ホワイトボード、テレビ画面、水性マジック完備です。
有料でティーサーブを依頼できます。

エキスパートオフィス東京 4名用会議室

大型プロジェクター

SERV CORP(サーブコープ)

SERV CORP(サーブコープ)

ホワイトボード、テレビ画面、水性マジック完備
重厚感にあるあつらえの
『役員会議室』が各拠点に常備されています。

それ以外にも普通の会議室もあります。

会議室

BIZ comfort(ビズコンフォート)

店舗で価格は変わりますが
リーズナブルに使うことができます。
ホワイトボード、水性マジックはありますが
確認した店舗(市川妙典)には
プロジェクターはないので
映像を使いたい時には持ち込む必要があります。

ビズコンフォート 市川妙典 会議室 

BIZ SMART(ビズスマート)

ホワイトボード、水性マジック
プロジェクターは店舗に2つ(代々木の場合)
予約は不可です。
全ての会議室ではないですが
ティーサーブ一杯無料です。

ビズスマート 代々木 会議室

 

会議室 価格

価格はあくまで目安です。
店舗、会議室収容人数で変動しますので
詳細は各店舗でご確認ください。

 コワーキングスペース 金額 備考
Business Airport 1h 4,000円~ シェアワークスペース会員30%引き
EXPERT OFFICE 30m 1,000円~
SERV CORP 10m 1,600円~
BIZ circle 15m 100円~
BIZ SMART 30m  250円~  当日予約半額
Regus 1h 2,000円~
Basis Point 1h 2,000円~ 当日予約半額

ゲスト招待

ここでのゲスト招待はコワーキング契約で
(レンタルオフィス契約は含みません)
『会議室等を借りるなど本人もゲストにも
金銭的負担無しでラウンジなどに呼ぶことができる』
と定義します。

 コワーキングスペース ゲスト招待の有無 備考
Business Airport 〇(2時間まで無料 4名まで 超過料金 500円
EXPERT OFFICE
SERV CORP 〇(プランによって変動)
BIZ circle ×
BIZ SMART 〇(1回につき1時間)  ミーティングラウンジは3h可

 

レンタルキッチン(写真付き)

現在ビズスマート代々木でのみ確認できています。
1時間 1,200円~ 3時間から借りることができます。
5~6名の料理が可能な厨房設備や備品です。
プロ用ではなく家庭用キッチンの延長みたいな感じです。
1日中借りた場合は1万円です。

BIZSMART(ビズスマート)代々木 レンタルキッチン

BIZSMART(ビズスマート)代々木 レンタルキッチン

複合機・コピー・プリンター・文房具

どこの拠点も設置されています。
支払いが交通系電子マネーSuica等の即払いだったり
月末締の翌月の利用料と一括払いだったり
違いはありますが。
あとは裁断機や大型ホッチキスなど
事務用品があるかで差がでるくらいです。

複合機 ビジネスエアポート丸の内

複合機 ビジネスエアポート丸の内

エキスパートオフィス東京 大型ホチキス 裁断機 文房具など

エキスパートオフィス東京 大型ホチキス 裁断機 文房具など

フリードリンク

Business Airport(ビジネスエアポート)

フリードリンクマシン+コーヒーは
コンシェルジュが淹れたものがポットにあります。

フリードリンク コーヒー ビジネスエアポート丸の内

EXPERT OFFICE(エキスパートオフィス)

フリードリンクマシンです。

エキスパートオフィス東京 オフィスファミマ 購買スポット

SERV CORP(サーブコープ)

SERV CORP(サーブコープ)

SERV CORP(サーブコープ)

カフェテリア フリードリンク

カフェテリア フリードリンク

フリードリンクマシン+コーヒーは
コンシェルジュが淹れたものがポットにあります。
さらに紙コップではなくコーヒーカップが
常備されています。
飲み終わったものは、流しに置いておけば
コンシェルジュが洗ってくれます。

BIZ comfort(ビズコンフォート)

フリードリンクマシンで有料のコーヒーが別にあります。

ビズコンフォート 松戸 フリードリンク

こちら100円の有料コーヒー

ビズコンフォート 松戸 UCCコーヒー

BIZ SMART(ビズスマート)

フリードリンクマシン+コーヒーは
コンシェルジュが淹れたものがポットにあります。

ビズスマート 代々木 フリードリンク

 

イートインスペース

Business Airport(ビジネスエアポート)

シェアワークスペースで軽飲食できます。
さらに食事らしい食事は
『アイランドラウンジ』ですることができます。
電子レンジや自動販売機があります。

アイランドラウンジ ビジネスエアポート丸の内

EXPERT OFFICE(エキスパートオフィス)

コワーキングスペースやラウンジでも
軽飲食はできますが
匂いが強い食事などはNGなので
しっかり食事をしたいと時は
『OURS ROOM』を使います。
電子レンジや自動販売機があります。

OURS ROOM (イートインスペース)

SERV CORP(サーブコープ)

SERV CORP(サーブコープ)

ミーティングデスク サーブコープ新宿野村ビル

ラウンジスペースで食事ができます。
店舗によってはカフェテリアのような
スペースもあります。

BIZ circle(ビズサークル)

軽飲食ができるコワーキングスペースとは別に
『カフェスペース』という
食事OKのスペースがあることがあります。
電子レンジと自動販売機もあります。

ビズコンフォート松戸 コワーキングスペース カフェ

BIZ SMART(ビズスマート)

ラウンジやコワーキングスペースで軽飲食ができます。
電子レンジと自動販売機もあります。

ビズスマート 代々木 ラウンジ

 

郵便受け・郵便転送・荷物受け取り

ビジネスエアポート丸の内 ポスト

拠点にポスト宛の郵便受け取りや
届いた郵便物の転送ができるかです。
荷物受け取りサービスは
貴重品・生物を除くことがほとんどです。

 コワーキングスペース 郵便 郵便転送 荷物
Business Airport
EXPERT OFFICE 週1回
SERV CORP
BIZ circle 月1,000円 週1回、月1,000円 
週3回、月3,000円
不可
BIZ SMART

コワーキングスペース主催イベント・コミュニティ

拠点主催のイベントやコミュニティがあるところです。

コワーキングスペース 主催イベント・コミュニティ
Business Airport
EXPERT OFFICE
SERV CORP
BIZ comfort ×
BIZ SMART 未確認

電話番号付与・電話転送・要件聞き取りと連絡

コワーキング拠点の電話関係のサービスです。
付与番号が『03』なのか『050』なのか
転送は可能かなど書いてあります。

コワーキングスペース 電話番号 転送 備考
Business Airport BIZTELのサービス  ビジネスエアポート
特別価格
EXPERT OFFICE 『050』番号付与 電話秘書サービス
(有料)で応対も可
SERV CORP 『03』番号付与
BIZ circle × ×
BIZ SMART 『03』番号月1,000円 電話機貸出 月500円

 

来客対応・不在対応

来客対応の定義がそれぞれで異なります。

Business Airport(ビジネスエアポート)

ビジネスエアポートの『来客対応』サービスは
・不在対応
・受付にて会員ページ入力済みの来客対応~席案内~ティーサーブ~ホスト呼出
です。

詳しくはこちらの記事で解説してます。

EXPERT OFFICE(エキスパートオフィス)

エキスパートオフィスの『来客対応』は
・不在対応
・受付にて来客対応~席案内~ホスト呼出
です。
ティーサーブは有料でサービスになります。

SERV CORP(サーブコープ)

この投稿をInstagramで見る

【リモートワークに最適!】サーブコープのバーチャルオフィスは、登記可能な一等地の住所や固定電話番号だけではなく、専任のレセプショニストがあなた宛ての着信に応対。お客さまの携帯電話へのご転送はもちろん、営業まわりや移動中でもお客さまからの電話を逃すことなく、レセプショニストがタイムリーにご対応しますので、ビジネスチャンスを逃すことなく、信頼度もアップ!サーブコープの≪電話転送サービス≫は、あなたのビジネスの発展をサポートします。 #リモートワーク #テレワーク #バーチャルオフィス #仕事 #起業#起業家 #フリーランス #個人事業主 #ビジネス #コワーキングスペース #オフィス

Servcorp Japan(@servcorpjapan)がシェアした投稿 -

サーブコープの『来客対応』サービスは
・不在対応
・受付にての来客対応~席案内~ティーサーブ~ホスト呼出
です。
文字で書くと他のサービスと同じですが
非常にきめ細やかに対応してくれます。

BIZ circle(ビズサークル)

BIZ circleは会議室利用以外のゲスト招待が不可です。
会議室利用の場合のみ
・受付にての来客対応~席案内(会議室)~ティーサーブ~ホスト呼出
が可能です。

BIZ SMART(ビズスマート)

BIZ SMARTの『来客対応』は
・不在対応(インターフォン越し)
・受付にての来客対応~席案内~ホスト呼出
になります。
ティーサーブを利用する場合は有料です。
(一部会議室利用時は無料)

 

コンシェルジュ・専属秘書サービス・受付

これは各拠点それぞれでサービス内容はもちろん
サービスの質も大きく変わってきます。

Business Airport(ビジネスエアポート)

ビジネスエアポートは受付に
ビジネスエアポート専属のコンシェルジュがいます。

サービス内容は
・来客対応・不在対応・ティーサーブ
・郵便受け取り
・会員同士のコミュニケーションサポート
・コーヒードリップ

になります。

これはコワーキングですが
サービスオフィス会員の場合さらに
・来客対応
・ティーサーブ
・郵便物発送代行
・荷物一時預かり
も含まれます。

店舗に常に2~3人常駐しています。

ビジネスマナーもしっかりしており
大事なゲストの来客対応を
安心して任せることができます。

EXPERT OFFICE(エキスパートオフィス)

エキスパートオフィスは受付に
エキスパートオフィス専属のコンシェルジュがいます。

サービス内容は
・来客対応(会議室利用時のみ)、不在対応
・電話秘書サービス(有料)
・ティーサーブ(有料)
になります。

店舗に常に2人常駐しています。

ビジネスマナーもしっかりしており
本人はもちろんゲストが来た時、帰る時に
丁寧な挨拶をしてくれるなど
大事なゲストの来客対応を
安心して任せることができます。

ただし来客対応ですが
エキスパートオフィスは
コワーキングのゲスト招待は
会議室利用時以外は不可です。
よってコワーキング契約の来客対応は
会議室利用時限定と
不在対応が主になります。

SERV CORP(サーブコープ)

この投稿をInstagramで見る

【リモートワークに最適!】サーブコープのバーチャルオフィスは、登記可能な一等地の住所や固定電話番号だけではなく、専任のレセプショニストがあなた宛ての着信に応対。お客さまの携帯電話へのご転送はもちろん、営業まわりや移動中でもお客さまからの電話を逃すことなく、レセプショニストがタイムリーにご対応しますので、ビジネスチャンスを逃すことなく、信頼度もアップ!サーブコープの≪電話転送サービス≫は、あなたのビジネスの発展をサポートします。 #リモートワーク #テレワーク #バーチャルオフィス #仕事 #起業#起業家 #フリーランス #個人事業主 #ビジネス #コワーキングスペース #オフィス

Servcorp Japan(@servcorpjapan)がシェアした投稿 -

サーブコープには受付に
サーブコープ専属のレセプショニストがいます。
またこのレセプショニストが
契約者の専属秘書としてサポートしてくれます。

サービス内容は
・不在対応
・受付にての来客対応~席案内~ティーサーブ~ホスト呼出
・電話対応(転送・聞き取り含む)
の他に
電話秘書代行オプション月額10,000円
また
10分1200円及び各実費負担で
秘書業務としてビジネスサポート
を受けることができます。
一例として
・スケジュール管理
・請求書発行
・プレゼン資料作成
・会議に同席して書記や通訳
・招待状作成及び発行
・航空券や乗車券、ホテルの手配
・プレゼント購入代行

などです。

相談したら基本なんでも応えてくれます。

来客対応といったサービスはもちろん
有料のビジネスサポートの充実ぶりは圧倒的です。
非常にきめ細やかに対応してくれます。

BIZ circle(ビズサークル)

BIZ circleは一部店舗に
受付に外部依頼しているコンシェルジュがいます。

受付対応
郵便物受け取り(月1,000円)
郵便転送(月1,000円~)

が主な業務です。

またコンシェルジュが不在の時もあります。

コワーキング契約だと
休憩中の話し相手といった使い方もありますが
コンシェルジュがいるビジネス上のメリットを享受する
ことは少ないかもしれません。

BIZ SMART(ビズスマート)

BIZ SMARTは受付に
外部依頼しているコンシェルジュがいます。

サービス内容は
・不在対応
・ラミネート加工

・受付にての来客対応~席案内~ホスト呼出
・ティーサーブ(有料)

・電話代行サービス(月8,000円)
・FAX受信代行(1枚20円)
・文書打ち込み(1枚1,000円)
・郵便宛名書き
・DM発送

などです。

結構幅広く依頼できますが
急いでいる時に『いつまでにお願い』
のような使い方はできません。

またコンシェルジュのサービスを受けることができるのは
平日のみとなります。

 

 

シチュエーション・利用用途別お勧め

シチュエーション・利用用途別お勧め

付随しているコワーキングスペースでも集中して仕事したい

ソロワークスペース ビジネスエアポート丸の内 皇居ビュー

これは人それぞれで条件は変わりますが
カフェも含めてコワーキングを多数利用した立場で書くと
・Business Airportのシェアワークスペース
・SERV CORPのコワーキングスペース
が他のスペースよりも捗りました。

理由としては
・仕切り付きの広い作業スペースがある
・日光が入る
・上2つの条件の席が多数ある
・景色が楽しめる
・コーヒーがそれなりに美味しい
・コンシェルジュさん、レセプショニストさんが
休憩中のトークに付き合ってくれる
・近くに散歩できる公園がある

・電源・Wi-Fiがある(当たり前か)
・コンビニが近くにある

・普段使いできるご飯が美味しいお店が近くにある
です。

特定店舗限定の条件もありますが(笑)

打ち合わせや所在地でゲストに信頼される

打ち合わせや所在地でゲストに信頼される

共用ラウンジ 来客用ソファー席 ビジネスエアポート丸の内

ラウンジ・オープンデスク サーブコープトライセブンロッポンギ

これはレンタルオフィスの住所の
第3者へのイメージや、ゲストを招待した時の
来客対応のコンシェルジュの質の高さです。

お勧めとしては
・SERV CORP
・Business Airport

選んだ理由はとしては
・千代田区、港区、中央区、渋谷区の中でも
さらに一等地の住所
(丸の内、日本橋、品川、六本木、など)
が使える

・ラウンジデザインが来客用、ラウンジゲスト招待可
・ゲスト対応を任すことができるコンシェルジュ(レセプショニスト)
ですね。

複数拠点を効率よく使いまわす

複数拠点を効率よく使いまわす

私は1ヵ所で仕事すると飽きてしまうので
レンタルオフィス契約をすると
他拠点を使えるサービス(フリーアドレスのデスク)
があると嬉しいです。

レンタルオフィス契約すると複数拠点使えるのは

・BIZ circle(有料)
・Business Airport
・SERV CORP

です。

中でもBIZ circleは
月額10,000円で全拠点利用可
拠点数も各地に点在し圧倒的に多いですね。

1人ビジネスをサポートしてほしい

1人ビジネスをサポートしてほしい

これから起業する
または1人ビジネスなので
要所要所でサポートしてほしい目的なら
SERV CORPの専属秘書サービスがお勧めです。

仕事を頼んだ分だけ課金されるので
雇うほどではないけれど事務作業他
細々した仕事を任せてしまいたい方にピッタリです。
こんなことも頼めるの?なことも
相談するとなんとかなったりします。

またビジネスエアポートの
青山、品川、丸の内、東京、
六本木、神田、新橋の店舗は
東京インキュベーション施設認定を受けていますので
東京都創業助成事業の助成金申請が可能です。
また専属の士業の方に相談もできます。

 

リーズナブルな値段でレンタルオフィスを使いたい

リーズナブルな値段で月額制コワーキングスペースを使いたい

リーズナブルなレンタルオフィス
といっても条件で色々変わりますが
・鍵付きのレンタルオフィスを借りることができる
の条件で月額制のリーズナブル順に並べました。

BIZ circle

月額 27,000円~

BIZ circleの高円寺北、日本橋小網のプランです。
都内で最安ですが東京都外だと
さらにリーズナブルなプランもあります。

BIZ SMART

月額 48,000円~

BIZ SMART茅場町のレンタルオフィスプランです。

 

Business Airport

ROOM PLAN 月額 110,000円~

BOOTH PLAN 月額 95,000円~

DESK PLAN 月額 85,000円~

OPEN DESK PLAN 月額 75,000円~

EXPERT OFFICE

月額 100,000円~

SERV CORP

月額 100,000円~

SERV CORPの東京区域なら
有明フロンティアビルB棟が一番リーズナブルです。

 

 

レンタルオフィスを選ぶ為の判断基準

レンタルオフィスの最大のメリットは初期費用の安さ

サービスオフィスプラン(レンタルオフィス)の最大のメリットは初期費用の安さ

最大のメリットは賃貸契約ではなく
施設利用料なので、初期費用が圧倒的に少なくて済むこと
都内で物件を借りる際の保証金が必要ないことです。
本来、物件を借りる際に
家賃の6ヶ月~12ヶ月分の前払いが必要です。
さらに礼金、敷金で1~3か月分必要なことが多く
家賃が10坪、丸の内なら坪4万とすると月40万
家賃6ヶ月 敷金1か月、礼金1か月とすると
物件取得初期費用320万
家賃12ヶ月 敷金1か月、礼金2か月とすると
物件取得初期費用600万かかる計算になります。
これにデスクや椅子や棚といった
オフィス用品一式がかかります。

これが月10万のレンタルオフィス借りた場合
初期費用はが2か月分とすると
20万+諸経費で済むのは大きなメリットです。

色んなレンタルオフィスのプランを
確認した上で判断することをお勧めします。

長期利用にはちょっと向かないかも?

長期利用にはちょっと向かないかも?

ただし実際にオフィスとして使う場所としては
正直手狭かなとは思います。
また、月額プランに
机、椅子、棚、の費用も含まれている以上
初期に購入した方が長い目でみたら
費用対効果は高くなります。

なので、拡大志向がある事業で
将来複数人数雇うことを視野に入れているなら
ある一定の売上のめどがつきしだい
本オフィスを探して移転するイメージで
2~3年のつもりがいいかなと。

そもそもレンタルオフィスやサービスオフィスって
スタートアップ向けのものですしね。

もちろんオフィスが手狭に感じることなく
売上との釣り合いが取れていたり
仕事がしやすいと感じるなら
長期的に借りても良いでしょう。

費用対効果をふまえてプランを決める

レンタルオフィスの使用料金は
ビジネスだとオフィスにあたる『家賃』扱いです。

費用対効果をふまえてプランを決める

そして家賃は事業の売り上げの
8~10%が適正値です。

なので

月額180,000円でレンタルオフィスを借りるなら
月の売上が\1,800,000~2,250,000

あたりを目安したいところです。

この『売上』は今現在達していなくても
『売上予定』でも良いです。

ただそれがなんとなくの目標や
具体的なビジネスモデルが無い状態での
売上予定だと後で大変なことになるので
ある程度は事業計画を作り
その上での使用頻度と代替手段を考慮した上で
決めたいところですね。

 

 

おすすめの記事