BIZ SMART(ビズスマート)のサービス・料金を体験して口コミ解説してみた

BIZ SMART(ビズスマート)を実際に使った経験から
設備やサービスを比較して
使用用途ごとにまとめました。
ぜひ目次を確認の上必要事項をご確認ください。

レンタルオフィスの比較記事はこちら

コワーキングスペース比較記事はこちら

 

 

 

Contents

BIZ SMART(ビズスマート)サービスプラン一覧

BIZ SMART(ビズスマート)サービスプラン一覧

ビズスマートのサービスは
コワーキングシルバー会員
コワーキングゴールド会員
シェアルーム会員(店舗限定)

1day利用
サービスオフィス会員

の5つに分かれています。

サービスオフィスはレンタルオフィスと同義です。

この基本プランに必要に応じて
各種有料オプションがつく形です。

コワーキングシルバー会員のプラン概要と料金

コワーキングシルバー会員のプラン概要と料金

月額コワーキングスペース利用プランのうち
リーズナブルなプランです。
登録拠点のみ利用可能です。

コワーキングシルバー会員
月額 20,000円
・平日 8:00 - 22:00
・登録拠点のみ利用可
・高速Wi-Fi・電源使用可
・拠点利用時はフリードリンク
・ラウンジ、ミーティングラウンジへのゲスト招待

(有料サービス)
・ロッカー
→ロッカー利用で法人登記利用可能な住所取得
・会議室利用
・ティーサーブ(無料の場合あり)

コワーキングシルバー会員入会初期費用

入会金 会費 1か月分 20,000円
保証金 会費 3か月分 60,000円
利用料 当月分(日割)+翌月分

がコワーキングシルバー会員入会初期費用です。

当月分が日割り無しで初日から利用の場合
コワーキングシルバー会員初期費用は

入会金 会費 1か月分 20,000円
保証金 会費 3か月分 60,000円
利用料 当月分 20,000円 + 翌月分20,000円

計 120,000円 

になります。

コワーキングゴールド会員のプラン概要と料金

コワーキングゴールド会員のプラン概要と料金

月額コワーキングスペース利用プランのうち
全拠点のみ利用可能なプランです。

コワーキングゴールド会員
月額 30,000円
・平日 8:00 - 22:00
・全拠点利用可
・高速Wi-Fi・電源使用可
・拠点利用時はフリードリンク
・ラウンジ、ミーティングラウンジへのゲスト招待
・代々木店のキッチンスペースも利用可

(有料サービス)
・ロッカー
→ロッカー利用で法人登記利用可能な住所取得
・会議室利用
・ティーサーブ(無料の場合あり)

都内を回る仕事なら
このゴールドのプランは相当お得だと思います。
このコワーキングゴールドの人数は
拠点コワーキングスペース席数×2なので
拠点によっては満席なこともあるのですが
他拠点からゴールドで登録すれば
全く同じに使うことができます。
(登記住所は登録した拠点になりますが)

コワーキングゴールド会員入会初期費用

入会金 会費 1か月分 30,000円
保証金 会費 3か月分 90,000円
利用料 当月分(日割)+翌月分

がコワーキングゴールド会員入会初期費用です。

当月分が日割り無しで初日から利用の場合
コワーキングゴールド会員初期費用は

入会金 会費 1か月分 30,000円
保証金 会費 3か月分 90,000円
利用料 当月分 30,000円 + 翌月分30,000円

計 180,000円 

になります。

シェアルーム(固定席)会員のプラン概要と料金

シェアルーム会員のプラン概要と料金

2020年6月現在西新宿と代々木にあるプランで
シェアルームに専用のデスクがあるプランです。

シェアルーム(固定席)会員
月額 40,000円~
24時間利用
・登録拠点のみ利用可
・高速Wi-Fi・電源使用可
・法人登記可
・拠点利用時はフリードリンク
・ラウンジ、ミーティングラウンジへのゲスト招待

(有料サービス)
・ロッカー
・会議室利用
・ティーサーブ(無料の場合あり)

コワーキングスペースプランとの違いは
専用のデスクがあることの他に
24時間365日使えること
ロッカー登録なしでも法人登記利用可
であることです。

コワーキングスペースプランは
ゴールドもシルバーも
平日の8:00~22:00と決められていますが
シェアルームプランは24時間使うことができます。

シェアルーム会員入会初期費用

入会金 会費 1か月分 
保証金 会費 3か月分 
利用料 当月分(日割)+翌月分

がシェアルーム入会初期費用です。

代々木の40,000円のプランで
当月分が日割り無しで初日から利用の場合
シェアルーム会員初期費用は

入会金 会費 1か月分 40,000円
保証金 会費 3か月分 120,000円
利用料 当月分 40,000円 + 翌月分40,000円

計 240,000円 

になります。

1day利用(ドロップイン)のプラン概要と料金

1day利用のプラン概要と料金

ビズスマートはドロップイン利用ができます。
来店拠点のみ利用可能なプランです。

1day利用(ドロップイン)
1日 2,000円
・平日 9:00 - 20:00
・来店店舗のみ利用可
・高速Wi-Fi・電源使用可
・拠点利用時はフリードリンク

サービスオフィスのプラン概要と料金

サービスオフィスのプラン概要と料金

ビズスマートのサービスオフィスプランです。

サービスオフィス
・月額 48,000円~(拠点で異なる)
・24時間365日利用
・法人登記利用可能な住所利用
・インターフォンサービス
・ラウンジスペース1時間利用(ゲスト招待可)
・ミーティングラウンジ2時間利用(ゲスト招待可)
(有料サービス)
・IP電話番号付与
・電話機貸し出し
・役員会議室・会議室利用
・コンシェルジュサービス
・ティーサーブ(無料の場合あり)
・無線LANルーター貸し出し
・・電話秘書代行
・・文字入力代行
・・資料やチラシのラミネート加工代行
・・DM発送、年賀状・見舞状作成代行
・・FAX受信代行
・・郵便物の宛名書き
・・製本代行

設備、機能、新しさ、清潔具合や部屋の広さで
1名部屋48,000~はコスパが良すぎるレベルです。

ビズスマートはビル一棟まるまる使うので
この値段が可能なのだそうです。
とはいえさすが積水ハウスグループ
パワーを感じます。

サービスオフィス会員入会初期費用

サービスオフィス会員には
保証金を支払うパターン
保証会社を利用するパターンの2つがあります。

保証金パターン

入会金 賃料 1か月分 
保証金 賃料 2か月分 
利用料 当月分(日割)+翌月分

仮にビズスマート茅場町で
1名用48,000円のサービスオフィス
月初めから利用とすると

入会金 賃料 48,000円
保証金 賃料 96,000円 
利用料 当月分 48,000円+翌月分 48,000円

計 240,000円

 

保証会社パターン

入会金 賃料 1か月分 
保証料 賃料 0,2か月分 
保証事務手数料
 賃料 0,2か月分(年1回)
利用料 当月分(日割)+翌月分

仮にビズスマート茅場町で
1名用48,000円のサービスオフィス
月初めから利用とすると

入会金 48,000円
保証料 9,600円
保証事務手数料
 9,600円
利用料 当月分 48,000円+翌月分 48,000円

計 163,200円

違いとしては
保証金を2か月払うか
保険会社に保証料を0,4か月分払うか
(保証料0,2+保証事務手数料0,2)
の違いです。

単純な初期費用の価格の差なら
保証会社を利用した方が安いですね。

ただし保証事務手数料は毎年払うので
長い目で考えると
(保証金が2か月分なので8~10年ですか)
保証金プランの方が安いこともあるかもしれません。

サービスオフィスに常設されている
設備は次の
BIZ SMART(ビズスマート)の設備やオプション
で解説します。

 

 

BIZ SMART(ビズスマート)の設備やオプション

ビズスマートがサービスオフィスで用意してある基本設備

ビズスマートがレンタルオフィスで用意してある基本設備

サービスオフィス常設設備
・デスク
・チェアー
・鍵付き棚
・Wi-Fi、電源

BIZ SMART(ビズスマート) レンタルオフィス 

BIZ SMART(ビズスマート)のレンタルオフィス基本設備

拠点によってはデスク下以外に棚があったり
ハンガーラックがあったりすることもあります。
詳細は各拠点の部屋で確認してください。

 

ラウンジ 

ラウンジ BIZ SMART(ビズスマート)

1回につき1時間使うことができます。
予約はできませんが回数制限はないので
順番を守れば何回でも使うことができます。
ゲストとの打ち合わせも可です。

ミーティングラウンジ

ミーティングラウンジ BIZ SMART(ビズスマート)

ミーティングラウンジ

打ち合わせ専用で当日利用のみ
1テーブルにつき1日3時間まで使用可になります。
予約はできません。

コワーキングスペース

コワーキングスペース BIZ SMART(ビズスマート) 

コワーキングスペース BIZ SMART(ビズスマート)代々木

オフィスカジュアルな作りのシンプルなデザインです。
コワーキング席数×2しか募集しないので
混んでいて使えないことはなく
常に余裕にあるスペースで作業ができます。

会議室

会議室 BIZ SMART(ビズスマート)

30分250円~で使えます。
当日予約の場合は半額で使えます。

ホワイトボード、水性マジック
プロジェクターは店舗に2つ(代々木の場合)で
プロジェクターの予約は不可です。
全ての会議室ではないですが
ティーサーブ一杯無料です。

フリードリンク

フリードリンク BIZ SMART(ビズスマート)

フリードリンクマシンと
ティーパックにドリップコーヒーがあります。
自動販売機もあります。

ティーサーブ

ティーサーブ BIZ SMART(ビズスマート)

基本有料ですが
一部拠点の会議室利用時は無料なこともあります。

購買スポット(オフィスファミマ)

購買スポット(オフィスファミマ) BIZ SMART(ビズスマート)

他のレンタルオフィスやコワーキングスペースでも
見かけるオフィスファミマです。
買ったものを現金でその場で支払うシステムです。

複合機・文房具・シュレッダー

複合機・文房具・シュレッダー BIZ SMART(ビズスマート)代々木

各拠点に備え付けてあります。
使った分だけ月末にまとめて支払う形です。

ロッカー 

ロッカー BIZ SMART(ビズスマート)代々木

月額 1500~3000円で使うことができます。
ロッカー契約をすることで
コワーキングゴールド、コワーキングシルバーの
登録拠点を法人登記住所として利用することができます。
この設備とクオリティでシルバーだと
20,000円+3,000円の金額で
住所登録+コワーキングスペース利用できるのは
他の同業種と比べて極めてリーズナブルです。

電話番号(03/050/0120)

電話番号(03/050/0120) BIZ SMART(ビズスマート)

 

 

コンシェルジュ

コンシェルジュ BIZ SMART(ビズスマート)

 

BIZ SMARTの『来客対応』は
・不在対応(インターフォン越し)
・受付にての来客対応~席案内~ホスト呼出
になります。
ティーサーブを利用する場合は有料です。
(一部会議室利用時は無料)

受付や来客対応や電話秘書代行は安心してお願いできます。
ただし他のビジネスサポートに関しては
コンシェルジュは外部委託なので
お手伝いくらいに考えて使うのがいいと思います。

またコンシェルジュの有料サービスは以下になります。

電話秘書代行

電話秘書代行 BIZ SMART(ビズスマート)

会社のコールセンターの役割です。
設定手数料を1回線ごとに3,000円。
月額8,000円です。

ラミネート加工代行

ラミネート加工代行

資料やチラシのラミネート加工です。
A3 1枚75円
B4、A4、B5 1枚50円です。

FAX受信代行

FAX受信代行

利用者あてのFAXの受信を代行して渡してくれます。

1枚20円です。

文字入力代行

文字入力代行

利用者が準備した原稿をPCへの入力を代行します。
1枚 1,000円です。

郵便物の宛名書き

郵便物の宛名書き

封筒の宛名書きや
宅配物の伝票記入代行です。

1通 50円です。

キッチンスタジオ

BIZSMART(ビズスマート)代々木 レンタルキッチン

BIZSMART(ビズスマート)代々木 レンタルキッチン

BIZSMART(ビズスマート)代々木 レンタルキッチン

BIZSMART(ビズスマート)代々木 レンタルキッチン

BIZSMART(ビズスマート)代々木 レンタルキッチン

BIZSMART(ビズスマート)代々木 レンタルキッチン

BIZSMART(ビズスマート)代々木 レンタルキッチン

BIZSMART(ビズスマート)代々木 レンタルキッチン

現在(2020/6)ビズスマート代々木店のみ確認できています。
1時間 1,200円~ 3時間から借りることができます。
5~6名の料理が可能な厨房設備や備品です。
撮影にも使えそうな内装とインテリアです。
プロ用ではなく家庭用キッチンの延長みたいな感じです。
1日中借りた場合は1万円です。
代々木店登録ならもちろん
他の拠点のサービスオフィス会員
コワーキングゴールド会員でも利用可です。

 

 

ビズスマートを使う『超』個人的判断基準

この設備でコワーキングスペース利用+法人登記利用住所可としては破格の安さ

コワーキングゴールド会員のプラン概要と料金

法人登記としての住所登録ができる
コワーキングスペースはいくつもありますし
単純にここより値段が安いスペースもいくつもあります。

ただし
・ゲストを呼びたくなるフリーラウンジ
・オフィスカジュアルな広々とした内装
・受付対応できるコンシェルジュ
でさらに法人登記で住所利用可の条件が
各コワーキングプランに
ロッカーを借りる(月額1500~3000円)だけで
できるのは破格の安さです。

登録拠点利用のみのシルバープラン+ロッカーだと23,000円
複数拠点利用のゴールドプランでも33,000円です。

こちらの記事で他のコワーキングスペースと
比較してありますので良かったら参考にしてください。

参考記事
コワーキングスペースの違いを拠点別に比較する
~住所登録がメインでコワーキングスペースはついでの場合~

 

サービスオフィス(レンタルオフィス)の設備のコスパも抜群

BIZ SMART(ビズスマート) レンタルオフィス 

 

BIZ SMART(ビズスマート) レンタルオフィス 

ビズスマートのサービスオフィスの設備も
値段を考えるとコスパが抜群です。

設備や内装クオリティの高さや
コンシェルジュ対応などから考えれば
月額10万からでもおかしくないのですが
月額48,000円~からなのは驚きました。

・ビル一棟まるまるサービスオフィスとして運営しているので安く済む
・積水ハウスが出資していること
・駅から少し距離がある所に拠点がある

あたりがこの価格の理由かと思われます。

サービスオフィスのメリット 初期費用の安さ

レンタルオフィスのメリット 初期費用の安さ

メリットの1つとして賃貸契約ではなく
施設利用料なので、初期費用が圧倒的に少なくて済むこと
都内で物件を借りる際の保証金が必要ないことです。
本来、物件を借りる際に
家賃の6ヶ月~12ヶ月分の前払いが必要です。
さらに礼金、敷金で1~3か月分必要なことが多く

家賃が10坪、丸の内なら坪4万とすると月40万
家賃6ヶ月 敷金1か月、礼金1か月とすると
物件取得初期費用320万
家賃12ヶ月 敷金1か月、礼金2か月とすると
物件取得初期費用600万かかる計算になります。
これにデスクや椅子や棚といった
オフィス用品一式がかかります。

これがビズスマートでサービスオフィスを借りた場合
ビズスマート茅場町で
1か月48,000円の部屋とすると
163,200円(保証会社利用)で済むのは大きなメリット
です。

ただこれは
他会社が運営するレンタルオフィス
サービスオフィスでも同様になりますので
決める前に他店舗も確認することをお勧めします。

最後に ビズスマートのメリットデメリット

最後に ビズスマートのメリットデメリット

以上がビズスマートを使ってみた上でレポートになります。

ビズスマートのメリットをまとめると
・コワーキングゴールドプラン+ロッカー利用は
ゲストを招待したくなる設備に加え
複数拠点使いつつ法人登記利用したいならお勧め
・サービスオフィスプランは
保証会社を利用することで初期費用が安く済むのと
コスパとしては抜群の設備

デメリットとしては

・コワーキングスペースプランは
ゴールド、シルバーそれぞれ平日しか利用できない。
(会社に勤めながらは使いにくい)
・コンシェルジュはビズスマートが
外部委託しているのでサポートメニューの
能動的な仕事は期待できない

あたりですかね。

この記事がフリーランスの方にしろ
スタートアップの方にしろ
ノマドワーカーの方にしろ
参考にしてビジネスに活かしていただければ嬉しいです。

 

 

おすすめの記事