東京都港区南青山 ひちょうさんの酸辣湯麺と麻婆丼

本当にセレブが住まう街南青山

去年の夏、つまり2016年の夏ごろ。
仕事の都合で南青山のあたりに来ることが増えた。

表参道から外苑前に抜ける南青山の地域は
表参道~明治神宮のあたりの
『来る人向けのエリア』
から
『住んでいる人のためのエリア』と変わる。
特に青山通りを麻布方面に路地を入ると
通りの喧騒が一転住宅街の静寂に変わる。

とはいえ、一見しただけで家一軒一軒の
平均所得と文化水準は高いことが安易に予想できる。
住宅街の中にちらほらある店舗も流行りを取り入れたレベルではなく
個性的で魅力的なものが多い。

ただお金を持っているだけじゃなく
それ以外の人並外れた『何か』を兼ね備えている人が住んでそうだ。

そんな街で困ったことになぜか無性に
『食べ慣れた味』が食べたくなった。

『人並外れた街』で『人並な食事』をしたくなった。
全力で『知っている味』に身を任せたい気分だった

とはいえこの街でそんなものあるかなぁ。
外苑前にでて神宮球場の方に行った方が確実かな
なんて思ったら目の前にあった(笑)

東京都港区南青山 ひちょう 店頭

東京都港区南青山 ひちょう 店頭


いいじゃないか。この看板にこの店構え。
中華料理店らしい。
もうここしかない。

東京都港区南青山 ひちょう 店内

ランチの時間をはずした14時過ぎだったのでお店はだいぶ余裕がある。
メニューを見ると、ここは酸辣湯麺推しらしい。
これにミニ麻婆丼を頼んでみた。

期待を裏切らない『大衆中華食堂』

酸辣湯麺がきた

東京都港区南青山 ひちょう 酸辣湯麺

メニューの写真で見ていたけど
一般的な酸辣湯麺とだいぶ違う
たっぷりの溶き卵が丼を覆っており
その上にニラで星印が型取ってある
なんかかわいい

味はいたってシンプル。
ごま油の香りをかすかに残したラー油の辛さと
わかりやすいほどの酢の酸味が中華スープの上にのっかている。

見た目は珍しいけど
味は嬉しいくらいに予想通りだ(^^)

なんてウハウハしていると
麻婆丼が到着

東京都港区南青山 ひちょう 麻婆丼山椒がガンガンきいた本格四川中華、なんてものではなく
ひき肉とやや崩れた豆腐の麻婆。
何の気兼ねもなくがっつける味だ
気兼ねない、だから美味い(^^)

普段なら特に何も感じないのかもしれないが
『人並外れた』ものに囲まれた街の中だと
『人並』が普段と違う魅力になる

いい中華屋さんだ。

ちなみに食べ終わってお店をでて100M先にも似たような中華料理屋さんがあった

ひちょうさんもそうだけど年季が入っているところをみるとだいぶ前から営業しているらしい

人並外れたセンスと生活をしている人にも
『人並』の魅力は伝わっているようだ

店舗情報

【営業時間】

Lunch 11:30-15:00
Dinner 17:30-22:00

【定休日】

不定休

【電話番号】

03-3402-1413

【所在地】

〒107-0062 東京都港区南青山3丁目7−3 アロバール南青山 1F

おすすめの記事