神奈川県横浜市戸塚区戸塚ハマコ イタリアンソーセージのカルボナーラ

箱根駅伝中継所の街

戸塚というと戸塚中継所がすぐ浮かぶ
正月の風物詩箱根駅伝で必ず耳にする名前だ

仕事で立地調査をすることになっていろいろ調べると
地元で存在感があるのは戸塚駅から北東にある日立製作所の工場

でかい、ほんとにでかい

敷地内にコンビニとレストランがあるほどの大きさ
ここまでくると、会社というより1つの街だ

なにせ日立がこの街に工場を建てて初出勤の日

工場に向かう人があまりに多く道がパンパンになり街の機能がマヒしたとか(笑)

日立側は慌てて出勤時間をいくつかに分けることで対応したそうです。

川沿いにあるカフェレストラン ハマコ

クライアントさんとの打ち合わせも終わり
地元のいい店案内しますよ、と一緒にランチをすることに。

こういうの嬉しい。

グルメサイト全盛のこの時代とはいえ
地元の美味しく、そしてくせになるお店を知っているのは
やはり住んでいる人か働いている人なのだ

橋の手前の川沿いの道に入るとお店が見えてくる

神奈川県横浜市戸塚区戸塚ハマコ

外のテラス席の1つがビール箱で作ってあるところに親しみを感じる(笑)

お店に入ると、おぉ、カフェなのに座敷がある

神奈川県横浜市戸塚区戸塚ハマコ 店内

神奈川県横浜市戸塚区戸塚ハマコ

厨房を囲うようにあるカウンターから察するに元は居酒屋さんとかで
そのあとに居抜きで入ってはじめたカフェのなのかもしれない

メニューを見ると生パスタがおススメらしい

神奈川県横浜市戸塚区戸塚ハマコ メニュー

 

一番お勧めと思われる生パスタのカルボナーラや
その隣にあるマッシュルームとベーコンのトマトクリーム生パスタも気になる

と思ったら右側にある
豚焼肉カルボナーラ
の文字

うーん、なんてハートを鷲掴みする文字だ

さてどうするか・・・・

お、ここにもメニューがある。

 

神奈川県横浜市戸塚区戸塚ハマコ メニュー

 

人間は必ずしも論理的な行動をとる生き物ではない

時に直観に体を委ねるときがある

どうやら今がその時らしい

メニューを見た瞬間気づいた

 

俺はいま生パスタではなく
乾麺が食べたいのだ

 

『すいません、イタリアンソーセージのカルボナーラをください』

 

イタリアンソーセージのカルボナーラ

 

ハマコ イタリアンソーセージのカルボナーラ

イタリアンソーセージと普通のソーセージの違いは
外皮があるかないかざっくり言ってしまえばハンバーグみたいなものだ

さてこのイタリアンソーセージも手作りっぽいし

自家製の生パスタもある

こだわるところにこだわっている感がプンプンする

なのにカルボナーラに卵黄を載せてしまう自由さ
(本格的なカルボナーラは生クリームと卵黄を混ぜた上でパスタと絡める。
たぶんそれも知った上でやってると思われる)

豚焼肉のカルボナーラなんてものがある時点で薄々察していたけど

間違いなく既存のやり方に縛られず己の美味しいを楽しんでる店だ

そんなお店がだすこのパスタがうまくないはずがない!

 

イタリアンソーセージの肉汁の塩気のあるハーブ感

カリカリのベーコン

これを生クリーム少なめのソースと卵黄で包むと

乾麺パスタならではの官能的な喉越しで胃に落ちていく

 

これは美味い。

たまらなく、美味い。

 

見た目と立地は地味だけど

その存在感は主役級に華やかなお店だ

店舗情報

【営業時間】

ランチ  11:30〜15:00
ディナー   18:00〜22:00

【定休日】

日曜

【電話番号】

045-862-3393

【所在地】

〒244-0816 神奈川県横浜市戸塚区上倉田町507−3

おすすめの記事