東京都港区元麻布 エピキュールさん低温調理鶏のパロティーヌとたっぷり茸のふすまのパスタ

高級住宅街あるある【前触れもなくお店がある】

エピキュールさんは広尾駅から有栖川記念公園に向かい公園沿いに坂を登った先にある。

といってもパッと見は住宅街。レストランがあるとは思えないような場所だ

そこは高級住宅街元麻布富裕層の住宅街あるあるとして急にお店があるパターンに過分に漏れない。

経済的に余裕があるので家の一階でお店始めた場合だったり
高単価な店舗ビジネス、かつ少数のお客様を掴めば成り立つ場合だったり

ただし高単価な分、高品質は絶対条件
言い換えれば料理、サービスも超一流でなければビジネスが成立しにくい立地ともいえる。

 

言い換えよう

 

高級住宅街に潜んでるお店は美味しいことが多いのだ

長くなりそうなので強引にまとめてみたり(笑)

住宅街と公園の狭間にある【ケアリングフードイタリアレストラン エピキュール】

さて、住宅街のお店あるあるパート2

 

迷いやすい

 

20分前に着くはずが、3分遅刻という・・・

 

東京都港区元麻布 エピキュール

 

さてこの時、エピキュールさんの前情報と言えば
お誘いいただいた方から
『糖質制限の方でも美味しく食べられるレストラン』
くらいのものでした。

なので今までの経験上のこともあり頭の中で仗助くんのあのセリフが浮かびます

『ヘルシー料理って健康を追求するあまり大抵まずいんだよな。ちょっとでもまずかったら金払うこたねーぜ。文句たれて出ようぜ』

 

この後トニオさんの料理を食べた億泰ばりに感動するのも知らずに。

イタリア料理を食べに行こう

先に書いてしまいますがエピキュールさん

リアルなトニオトラサルディーなお店です。

つまり美味しくて体にとてもいいお店

これが結構難しい、というか相当難しい

昔イタリアンの厨房で働いていた時
お客様からの要望で塩分控えめ、脂無しで、美味しいものをというオーダーを受けた時

シェフが

『美味しいものは、どうしても体に悪いんだよ!!』

と嘆いていたほどです。

このシェフの名誉のために言っておきますがこのシェフも調理スキルは相当なものですし
今現在もシェフとして大変著名な方です。

 

話を戻します。

お店の中、雰囲気いいです。

東京都港区元麻布 エピキュール 店内

 

エピキュールさんのランチコース

 

東京都港区元麻布 エピキュール コース

 

東京都港区元麻布 エピキュール コース

東京都港区元麻布 エピキュール コース

 

東京都港区元麻布 エピキュール コース

きっと生産者のところに何度も足を運んで
厳選してるのだろうと想像できる素材の良さ

その素材があるからこそできるこの味付け具合

塩分とぎりぎりまで少なく
そしてなにより脂がない(ここまで)
全部書き出すとこれまた大変なので一言でまとめます。

 

うんまぁ~い!!

たっぷり茸のふすまのパスタ

ふすまとは小麦の表皮の部位で
一般的に、胚芽とふすまの部分を取り除いたものが小麦粉として使われています。
取り除かれてはいますが、栄養素だけみれば小麦粉よりはるかに豊富です。

特に糖質制限している人なら小麦粉よりも
全粒粉よりもふすまを使いたいもの。

こんなにいいのになぜ取り除かれてしまうかというと
美味しくする際の手間がかからないから。

その方がそれをエピキュールさんは美味しく仕上げてしまいました

エピキュール たっぷり茸のふすまのパスタ

 

ここで大事なのは

糖質制限を目的にした食事にしては美味しいのではなく
他のどんな料理と比較しても極めて美味しいといって問題ないこと

これがスゴイ

ほんとスゴイ

低温調理鶏のパロティーヌ

低温調理鶏のパロティーヌ

 

パロティーヌとはフランス料理で鶏肉や魚の身で具を包み込むように詰め物をしたものです。

低温調理で仕上げた鶏肉に野菜を詰め、かけ、添えた一品。

前菜から通して共通するのが、とても繊細な味付けで通していること。
塩1つまみ多くかけるだけで壊れてしまう完成度の高い料理
噛んで、目を閉じて、舌先に集中するととてもきめ細やかな世界が見えてきます。

その儚くも美しい味の余韻は
食べることとはかげがえのない幸せなことである
ということを再確認させてくれます。

美味しく食べることとはかけがえのない幸福である

ありがたいことに私は今健康体で食べることに制限はありません。

が、世界には糖質制限をはじめとして健康上の問題で好きなものが食べれない人がたくさんいます。

その人たちに味の面でも食材の面でも
一切の妥協無しに美味しい料理を提供する

それを可能にするエピキュールさんの調理スキルと生産者さんたちの意識の高さ
そしてそこから生み出される社会的貢献度の大きさは素晴らしいものだと思います。

店舗情報

【営業時間】

Lunch 11:30-15:00(L.O 14:00)
Dinner 18:00-23:00(コースL.O 21:30 アラカルトL.O 22:00)

【定休日】

不定休

【電話番号】

03-5422-7454

【所在地】

〒106-0046 東京都港区 元麻布2丁目1−17 モダンフォルム1F

おすすめの記事