ビジネスエアポート丸の内体験レポート ~コワーキング・オフィス・来客対応~

ビジネスエアポート丸の内を
体験した上でのレポート記事です。
利用するか悩んでいる方の
参考になるようまとめました。
基本コワーキングですが
サービスオフィスの情報もあります。

ビジネスエアポートのサービス内容や価格帯
使い方についてはこちらの記事にまとめてあります。

ビジネスエアポート東京のレポート記事はこちら

 

 

最寄駅からのアクセス

最寄駅は地下鉄千代田線
二重橋(丸の内)駅4番出口です。

地下鉄千代田線 二重橋(丸の内)駅4番出口 ビジネスエアポート丸の内 アクセス

千代田線ホームのエレベーターを使うと
4番出口から近いエレベーター専用改札口にでます。

地下鉄千代田線 二重橋(丸の内)駅 ホームエレベーター ビジネスエアポート丸の内 アクセス

地下鉄千代田線 二重橋(丸の内)駅 エレベーター改札 ビジネスエアポート丸の内 アクセス

階段を上って4番出口から外にでます。

地下鉄千代田線 二重橋(丸の内)駅4番出口 ビジネスエアポート丸の内 アクセス

4番出口をでて東京駅方面でも皇居方面でも
どちらでも辿り着きます。
今回は皇居方面から。なぜなら天気がいいので(笑)
お堀に面した道を左折します。

ビジネスエアポート丸の内 アクセス

1分ほど歩いて道沿い左側にある岸本ビルヂングへ

岸本ビルヂング ビジネスエアポート丸の内 アクセス

エレベーターで6階へ
『Main Entrance』の通りに進めば到着です。

ビジネスエアポート丸の内 アクセス

東京駅からだと丸の内南口をでて
KITTEを左に見ながらMarunoichi 2nd streetを直進。
途中で二重橋駅4番出口が見えてきますので
その手前の路地を左折すると到着です。

岸本ビルヂング ビジネスエアポート丸の内 アクセス

 

ビジネスエアポート丸の内 シェアワークプレイス(コワーキング)

ビジネスエアポート丸の内 シェアワークプレイス(コワーキング)

受付を通るとシェアワークプレイスにでます。

ちなみにビジネスエアポート丸の内は
メンバーズカードをかざすタイプの
入館システムではありません。
ちょっとアナログなのです(笑)
他店舗はほぼすべてカード認証入館システムなのですけどね。

シェアワークプレイスは

アドレス会員
マスター会員
プライベート会員
1day会員
及び
サービスオフィス会員

はこのスペースを利用することができます。

シェアワークプレイス会員の
詳しい説明はこちら記事からどうぞ

共用ラウンジ

ゲスト招待用の応接ソファー席です。
丸の内のソファー席ほんと座りやすい
一人でも座りたくなる・・・(笑)
なので窓際の2名用ソファー席でたまにのんびりしてます(笑)

共用ラウンジ 来客用ソファー席 ビジネスエアポート丸の内

共用ラウンジ 来客用ソファー席 ビジネスエアポート丸の内

より打ち合わせしやすいテーブル席。
1~2人でのもくもく作業にも。

共用ラウンジ ミーティングテーブル席 ビジネスエアポート丸の内

1day会員以外は2時間無料で
ゲストを呼ぶことができます。

ソロワークスペース

同じフロアに作業ができるソロワークスペースがあります。

ソロワークスペース ビジネスエアポート丸の内

東京店もそうでしたが、皇居に面しているので
皇居ビューがとても見晴らしがよくテンションあがります。
夜になると遠くの高層ビルの灯で夜景が綺麗です。
なので人気で埋まっていることが多いです。

ソロワークスペース ビジネスエアポート丸の内 皇居ビュー

会議室

ビジネスエアポート丸の内には
会議室(有料)が3つあります。

共用ラウンジのソファー席の横に
『ボードルーム』の名称で2つ。

会議室 ビジネスエアポート丸の内
テレフォンブース奥、
ロッカーや複合機がある横に
『カンファレンスルーム』の名称で1つあります。

サービスオフィスを契約の場合
毎月5時間まで無料、その後30%引き。
シェアワークスペース契約だと
30%引きで使えます。

1day会員で利用の場合のみ
設定価格での利用になります。

ちなみにここから徒歩5分の
ビジネスエアポート東京と同じフロアに
同じ東急コミュニケーションが経営する
貸し会議室のAP東京丸の内があるのですが
ここが10%OFFで利用できます。
ただ2時間16,000~なので
ちょっとお高いのでできれば
会議室を予約して使いたいところです。

【Business-Airport 会員の皆様へ】 - AP貸し会議室

テレフォンブース

受付横に電話やwebミーティング専用のブースがあります。
椅子とテーブルがあるのでPC持ち込んで
周りに気兼ねすることなく打ち合わせができます。
これが結構嬉しい設備。
自身がwebミーティングする時はもちろん
ソロワークスペース付近で他の人の
打ち合わせの声を聞かずに済むのは大きなメリットです。

テレフォンブース ビジネスエアポート丸の内

ロッカー 複合機

テレフォンブースの奥にロッカーと複合機があります。

ロッカー ビジネスエアポート丸の内

複合機 ビジネスエアポート丸の内

 

待ち合わせ専用スペース

受付横に仕切りを挟んで
ゲストを待機してもらうための
待ち合わせ専用スペースがあります。

待合スペース ビジネスエアポート丸の内

『来客対応』がない会員はここでゲストと待ち合わせます。
『来客対応がある場合はコンシェルジュが
ラウンジに案内してくれるのであまり使いませんが。

『来客対応』詳細記事はこちらから

ライブラリー

業界雑誌は一通り揃っています。
ここの会員さんが書いた本も置いてくれています。
著者さんにとってこの対応は本当に嬉しい。

ライブラリー ビジネスエアポート丸の内

 

フリードリンク

受付ブース横にフリードリンクコーナーがあります。
コンシェルジュさんがホットコーヒーと
アイスコーヒーをポットに常に淹れてくれています。

フリードリンク コーヒー ビジネスエアポート丸の内

東京店の記事でも書いたのですが
レンタルオフィスやコワーキングスペースで
でてくるコーヒーの中では美味しい方だと思います。

もちろんコーヒー以外にも紅茶やお茶もあります。

フリードリンク ビジネスエアポート丸の内

熱湯も使えます。カップ麺も食べられます。

フリードリンク ビジネスエアポート丸の内

 

アイランドラウンジ (イートインスペース)

シェアワークプレイスでは軽飲食はできますが
匂いが強いものだったり、本格的な飲食はNGになっています。
なので、がっつりご飯を食べたいぞ、な時には
サービスオフィスエリアにある
アイランドラウンジに行きます。

アイランドラウンジ ビジネスエアポート丸の内

自販機はもちろん電子レンジもあるので
お弁当などを温めて食べることができます。
電子レンジはさきほど紹介した
フリードリンクコーナーにもあります。

アイランドラウンジ 電子レンジ ビジネスエアポート丸の内

掲示板には近くのお勧めランチスポット情報も。

アイランドラウンジ ビジネスエアポート丸の内

そしてここにも複合機がありました。

アイランドラウンジ 複合機 ビジネスエアポート丸の内

シェアワークプレイスをコワーキング利用した感想

皇居に面したソロワークスペースのカウンターは
目の前が開けていて、晴れの日は特にテンションがあがります。
夜は夜で遠くに高層ビルの夜景や国会議事堂が見えて
1日中でも仕事でこもることができそうです。
カフェやすべてのコワーキングスペースを含めて
コワーキング利用TOP3に入る使いやすさです。
電源やWi-Fiももちろんあります。

それとテレフォンブースの存在が大きいです。
WEBミーティングしている姿を周りをきにせず
専用オフィスではなくできるのは助かります。
あと東京店は電子レンジが無い(たぶん)ので
丸の内は2つあるのも地味でポイント高いです。
食は大事(笑)

1DAYで利用した場合でも途中外出ももちろん可能です。
気分転換に皇居周りで散歩したり
皇居外苑でのんびりしたり
ショップやカフェで一息つくこともできます。

シェアワークプレイスにゲストを呼んだ感想

住所を送る際に
『東京都千代田区丸の内』
で良いリアクションをしてくれる方が多いです。
(その辺の詳細は
箔が必要な企業や相手にアドレスプランをどう使うか?
で解説しています)

私のプランに『来客対応』は無いのですが
受付のコンシュルジュの方がしっかり対応してくれます。
(ビジネスエアポートのコンシュルジュの
『来客対応』はこちらの記事で解説しています)

またラウンジスペースもビジネスエアポートで
ビジネス応接感が一番強いのが丸の内なので
仕事の打ち合わせで非常に重宝します。

 

 

ビジネスエアポート丸の内 サービスオフィス(レンタルオフィス)

ビジネスエアポート丸の内 サービスオフィス(レンタルオフィス)

ビジネスエアポート丸の内の
サービスオフィスプランは

ROOM PLAN (ルームプラン)
BOOTH PLAN (ブースプラン)
OPEN DESK PLAN (オープンデスクプラン)

の3種類あります。

サービスオフィスの各プラン詳細については
こちらの記事で解説しています。

サービスオフィス契約すると
契約したオフィススペースと
シェアワークプレイスを利用することができます。

ビジネスエアポート丸の内 ROOM 2名用

ROOMは完全個室のレンタルオフィスです。

こちら2名用のROOM

ビジネスエアポート丸の内 ROOM 2名用

ビジネスエアポート丸の内 ROOM 2名用

ビジネスエアポート丸の内 ROOM 2名用

ビジネスエアポート丸の内 ROOM 2名用

ビジネスエアポート丸の内 ROOM 2名用

ビジネスエアポート丸の内 2名用ROOM詳細
用意してあるもの
・机
・椅子
・有線LAN
・電源
広さは4畳弱
価格は 250,000〜(2名用)
1名のROOMは175,000〜

ビジネスエアポート丸の内 ROOM 5名用

こちら5名用のROOM

ビジネスエアポート丸の内 ROOM 5名用

ビジネスエアポート丸の内 ROOM 5名用

ビジネスエアポート丸の内 ROOM 5名用

窓から望む皇居ビュー。
うーん、この景色好き

ビジネスエアポート丸の内 ROOM 5名用

ビジネスエアポート丸の内 5名用ROOM詳細
用意してあるもの
・机
・椅子
・有線LAN
・電源
・棚
広さは8畳弱
価格 要確認

ビジネスエアポート丸の内 BOOTH 1名用

ROOMが完全個室なのに対し
下の写真を見て貰えればわかりますが
BOOTHは部屋の上部が空いています。
密閉度高めなネットカフェですね。

ビジネスエアポート丸の内 BOOTH 1名用

コンシェルジュさんに聞いたところ
備品はROOMと変わらないそうです。

ビジネスエアポート丸の内 1 名用BOOTH詳細
用意してあるもの
・机
・椅子
・有線LAN
・電源
広さは2畳弱~
価格 ¥140,000〜

<ROOMとの違い>
・室内の音が外に漏れやすいので
電話やWEBミーティングで気をつける必要がある
・部屋の空調が調整できない(これは予測)

ビジネスエアポート丸の内 OPEN DESK 

サービスオフィスエリアにある
専用作業用カウンターデスクを使うことができます。

シェアワークプレイスからだと
受付をサービスオフィスエリア受付前を
通ってすぐにあります。

ビジネスエアポート丸の内 OPEN DESK 

 

ビジネスエアポート丸の内 OPEN DESK 

OPEN DESK PLAN (オープンデスクプラン)

ビジネスエアポート丸の内 オープンデスクスペース

ビジネスエアポート丸の内 OPEN DESK 

ちなみに似たような作業用カウンターデスクは
シェアワークプレイスにもあります。

シェアワークプレイス カウンターデスク ビジネスエアポート丸の内

シェアワークプレイスのデスクの環境の違いとしては

・オープンデスクの席には卓上ライトがある
・オープンデスクは圧倒的に静かである

の2点ですかね。
サービス内容はオープンデスクは
サービスオフィス契約なので
コンシェルジュに来客対応をお願いできます。

詳しくは
この記事の『シェアワークスペースとオープンデスクの違い』
で書いてあります。

コンシェルジュによる来客対応

サービスオフィス契約の場合
コンシェルジュがゲストが来た際に
対応したり、席に案内したり
ティーサーブを依頼することができます。

ビジネスエアポート丸の内のコンシェルジュの対応は
非常に好感がある立ち振る舞いで頼りになります。

これはビジネスエアポートの
コンシェルジュ全般に言えることではありますが。

最寄のコンビニはローソン 丸の内仲通りビル店

実はビジネスエアポート丸の内の近くは
一見コンビニが見当たらないのです。
それもそのはず一番近いコンビニは
ビルをでて正面の建物の中にあります。

まずビジネスエアポート丸の内がある
岸本ビルヂングを東京駅側出入口から出ます。

岸本ビルヂング ビジネスエアポート丸の内 アクセス

すると正面に『夜間通用口』と書かれた
入口があるので入ります。

ローソン 丸の内仲通りビル店 ビジネスエアポート丸の内

突き当りを右に曲がるとローソンがあります。

ローソン 丸の内仲通りビル店 ビジネスエアポート丸の内

完全にビルの中のローソンです。
これはなかなか気づきませんが
ビジネスエアポート丸の内住人
御用達のコンビニです(笑)

東京都創業助成事業の助成金申請が可能

ビジネスエアポート丸の内は
東京インキュベーション施設認定を受けています。

認定インキュベーション施設 詳細

東京都は都内開業率向上のために
民間事業者による創業支援(インキュベーション)
施設の事業計画のうち一定の基準をクリアしたものを
『インキュベーション施設運営計画認定事業』
に認定しています。

なのでビジネスエアポート丸の内が拠点の会員は
各店舗責任者から継続的なアドバイスを受ける
など、一定の条件を満たすと
公益財団法人 東京都中小企業振興公社が実施する
創業支援事業の申請要件を満たすことができます。

端的に書くと東京都から上限300万の助成金を受ける
資格ができる、ということです。

なおビジネスエアポートでも
認定されていない店舗がありますので気をつけてください。

詳細は下記リンクから確認してください。

ビジネスエアポート丸の内 料金プラン

シェアワークプレイス 価格

シェアワークプレイス会員利用は
ビジネスエアポート全店共通価格です。

シェアワークプレイス会員の
詳しい説明はこちら記事からどうぞ

シェアワークプレイス 価格(税別)
アドレス会員 
月額 60,000円

マスター会員 
月額 30,000円

プライベート会員 
月額 9,000円

1day会員
1日 3,000円

サービスオフィス(レンタルオフィス) 価格

さきほども書きましたが
ビジネスエアポート丸の内のサービスオフィスは

ROOM
BOOTH
OPEN DESK

となります。

ビジネスエアポートのサービスオフィスは
この3つ以外に

DESK

のプランもあります。

他のサービスオフィスのプランについては
こちらの記事で解説しています。

サービスオフィス 価格(税別)
ROOM
1~16名 \175,000~

BOOTH
1~2名 \140,000〜 

OPEN DESK
1名 ¥90,000

営業時間

シェアワークプレイス

平日  8:00-20:00

定休日 土日祝・年末年始

サービスオフィス

24時間利用可

 

 

住所

〒100-0005
東京都千代田区丸の内 2-2-1
岸本ビルヂング6F

自動車で来館時の駐車場について

ビジネスエアポート丸の内は専用駐車場
及びに提携駐車場はありません。
一番近いのは同じビルの
岸本ビルガレージ駐車場
になります。

 

最後に ビジネスエアポートの入会キャンペーンを見逃さないために

以上がビジネスエアポート丸の内を
実際に使ってみた上での感想です。

これを読んだ後申し込もうと思った方
ビジネスエアポートでは
キャンペーン開催時期があります。
下のはサービスオフィスの
6ヶ月半額キャンペーン。
1か月180,000とすると
90,000×6=540,000
結構大きな金額です。

ビジネスエアポート広告 サービスオフィス

こっちはマスター会員バージョン
1か月分無料キャンペーン。
つまり30,000円無料です。

ビジネスエアポート広告 サービスオフィス

このページなのですが
SNS広告、WEB公告媒体からのアクセスで
辿り着けるページのようです。

HPも確認したのですがこのページ
business-airport.net/landingpage/
はHPからは辿りつけない仕様のようですね。

ビジネスエアポート広告 url

HPからもキャンペーンの確認はできます。
ビジネスエアポートのページを
下にスクロールすると
『News & Campaign』
がでてきますのでそこでOKです。

ビジネスエアポートHP キャンペーンニュース

ただ広告媒体のキャンペーンと
同一のものを常時やっているかは
確認できておりませんのでご了承ください。

以上がビジネスエアポート東京の体験談レポートになります。
参考にしてビジネスに活かしていただければ嬉しいです。

 

おすすめの記事